博多の傘屋TOP ページ | 傘物語6月は雨の月 | 創ります。世界で一本! | Weather Company | 博多の花道新天町
傘物語

6月は雨の月。
umbrella
雨傘の話
お気に入りの傘で、
雨の日を少し好きになってください。
きっと毎日が楽しくなります。


あなたは傘を買うときに、どんなことを気をつけて買っていますか?私は、品質がいい信頼がおける傘、そして自分が好きな傘を買ってほしいと思います。洋服が素敵でも、傘がどこかマッチしていなかったり、汚れている傘をさして平気な人を見るとがっかりします。いい傘とは、値段が高ければいいというわけではなく、自分が大切にしたい気持ちになれる傘がいいと思います。 お気に入りの傘をTPOにあわせて永く大切に使ってください。

そこで、うちの店で傘を企画するときや、仕入れるときのチェックポイント、こだわりです。傘をお求めになる参考にしてください。

雨傘を買うときのチェックポイント
生地・骨・中棒・柄(手元)
材料・仕立てなど

仕立てとつくり

ミシン目の数
仕立てが良いということは、いうまでもなく丁寧に作ってあるということですが、それを簡単に見分けるのに当店でははミシン目の数を見ます。
ミシン目が細かく多いほど丁寧な仕立てをした傘です。
糸の色
ミシンの糸の色やネームを取り付けた糸の色を傘生地に合わせていたりしている傘もいい傘です。このようなつくりのかさは大方において全部の部分に気配りがある製造者が作った製品で安心できます。
露先(つゆさき)のとりつけ
つゆさきをとめている糸が外れている傘はさしていて何か恥ずかしい気がします。露先の取り付けがしっかりしているかもチェックポイントです。
 傘生地
主に使われている生地の種類のメリット・デメリット
傘生地の種類 メリット デメリット
ポリエステル 軽い、強い
形が崩れない
発色がよい
ナイロンより高価
ナイロン 軽い、強い 温度、湿度によって変形(伸び縮み)する
ポリエステル・綿の混紡

綿の風合を残してしかも軽い


綿 染色、プリントで独特の色合いと風合い 重い
擦り切れ
軽い
発色がいい
擦り切れる

生地の打ち込み
この他にも、生地の品質をあらわす打ち込みという基準があります。生地の織り密度をあらわすもので1インチ当たりに何本という数値で表します。この数が多いほど型崩れがなく、傘生地としては防水性が高いといえます。しかしながら傘の品質表示にはこのことは表示していません。

JUPAマーク(日本洋傘振興協議会)のシールが貼ってある傘は、最低以上の打ち込みのいい生地を使っています。一応参考にはなります。貼ってなくても、打ち込みがいい生地のいい傘があります。

 

左下より続く

傘のお手入れ

ぬれたままにしない
雨傘をぬれたままにしたり、乾燥が不充分なままにすると、内側に湿気がたまりさびの原因(ひいてはさび汚れ)の原因になります。またバクテリアの繁殖でいやなにおいがしてくることもあります。

日陰干しで乾燥
傘を干すときには、直射日光を避け陰干しにしてください。できるだけ短時間で乾燥させてください。長時間直射日光にさらすと色やけや繊維をいためる原因となります。

暗いところで保管
褪色(たいしょく―色がだんだんさめること)がないのが当たり前ですがやはり長い間の保管場所によって褪色することがあります。家の中で太陽光や蛍光灯などの光があたらない場所、乾燥した場所にしまってください。特にポリエステルはビニールやポリ袋に長期間で包んでおくと変色、色移りを起こしよくありません。ハトロン紙に包むのが一番いいようです。
日傘も同様です。

いつまでも新品みたいにきれいに使うために
使用後にタオルで雨水をふき取り、そのあと上記のようなお手入れを心がけてください。
白や明るい色の傘でも、十分長い間美しさが保てます。

修理ができるか確かめて買う
品質がいい傘でも道具です。使い方や何かの弾みで故障や部品が壊れることはあると思います。それが大切に使うつもりで買った傘が修理できないとなると本当にがっかりすると思います。
傘の修理は傘を販売した店がするのが基本です。傘の部品はとても種類が多くその傘を作ったところにしかないのが普通です。ですから傘の選び方というわけではありませんが、やはり買うときに修理ができるかどうかをに気をつけるべきだと考えます。当店で販売しているほとんどの傘は部品などをそろえて修理ができるようにしています。


この他にももっとお伝えしたいポイントががたくさんあります。
おいおい書き込みますのでまた見にきてください。
傘情報はこちらからどうぞ。
●パラソルのことならなんでも。選び方とお手入れ。
●知ってますか?傘ににまつわる話、

●かさの歴史。日本の初めての洋傘は、咸臨丸のアメリカ土産。




ご意見、質問などがありましたらのでメールでお尋ねの内容をどうぞ。
お答えをここでとりあげます






BACK TO 傘物語

鰍オばた洋傘店 福岡・天神・新天町

phone : 092 (741) 1771
Fax : 092 (712) 6604


博多の傘屋TOP ページ | 傘物語6月は雨の月 | 創ります。世界で一本! | Weather Company | 博多の花道新天町